« まけほ、でもガルセス急ななか投げてくれ | トップページ | ローラースケート上手いんだけど、お尻突 »

2017年6月17日 (土)

コードF宝探しの旅in福島(中通り南部編)

先週に続き、今週も福島で宝探しの旅。今回は中通り南部方面を中心に捜索。
【1日目 6月15日(木)晴れのち雨】
【宝探し5か所目・西郷村&白河市エリア】
白河駅前   16:30頃
今回も夜勤明けに出発して夕方前からエリア内を捜索。
難易度はMAXの★★★★★だけど、意外と難なくクリア。
報告所であるJR白河駅横の観光案内所で景品の甲子温泉の入浴剤をゲット!
ついでに同個所で配布してる白河市のマンホールカードも入手。
      ↓
ホテルプレミアイン  17:00頃
捜索を終えた後は新白河駅近くのビジホの泊まる。
夜はお気に入りの居酒屋へ…と思ったけど、激しい夕立が降って来たので断念。
仕方ないので近くのイオンで総菜を買ってきて部屋呑み・・・を始めたら
雨が止んで綺麗な夕焼けが。ま、いいか。
【2日目・6月16日(金)晴れ】
【宝探し6か所目天栄村・須賀川市・鏡石町エリアその1】
道の駅『季の里天栄』  9:00頃
ホテルを出た後は道の駅『季の里天栄』でフラワースタンプや道の駅スタンプを押して
天栄・須賀川・鏡石エリアの宝探し。まずは天栄のヒントを探して、
一旦郡山&三春エリアに離脱。その後に須賀川と鏡石の探索する作戦を立てる。
この方が効率よく周れる。
     ↓
【宝探し7か所目郡山市&三春町エリア】
続いて郡山と三春エリアを探索。まずは郡山市内を捜索して、
その後三春町へ。ついでに開成山神宮でフラワースタンプを押す。
三春なかまち蔵 一ノ蔵 花かご   11:00頃
報告所は三春町の中心部にある観光案内所。蔵を利用した趣ある建物で、
景品はクリアファイル。ついでに三春素麺をお土産に購入。
景品をゲットした後は、町役場近くにある料理屋で昼飯。
三春の郷土料理『ピーマンメンチ』と『ほうろく焼き』がセットになった名物御前をいただく。
『ほうろく焼き』は厚みのある油揚げに刻んだネギを入れて、味噌を塗って焼いたもので
サクサク感と味噌の香ばしさがイイ。
      ↓
三春ダム   12:30頃
お腹を満たした後は、三春ダムへ。
ダムカードは喫茶店が入った立派な資料館で配布。
館内ではダムの紹介のほかにダム川柳のコーナーや写真展コーナーがあったり、
全国のダムカード配布個所のプリントを配布するサービスをしている。
三春ダムは堤高65、堤長174の重力式コンクリートダム。
堤体に城の石垣を連想させる模様が施されているのが特徴で、
堤体の下流側には発電設備も備えている。
ダム湖は近くにある三春滝桜に因んで『さくら湖』と命名され、
一周40?の大きな湖。春は桜が咲き花見の名所だそうだ。
       ↓
【宝探し6か所目・天栄村・須賀川市・鏡石町エリア】
岩瀬牧場  14:15頃
午前中の天栄村の捜索に続いて、須賀川市と鏡石町を探索。
須賀川は牡丹の名所として有名で、もう少し早く来れば色とりどりの牡丹を
見ることが出来た。今は牡丹のマンホールと地元の学生さんが描いた牡丹の画で我慢。
無事に宝箱を見つけた後は、報告場所の岩瀬牧場へ。景品は絵葉書1枚。
       ↓
【宝探し8か所目・玉川村・矢吹町・石川町エリア】
続いて玉川村・矢吹町・石川町エリアを探索。
ついでに道の駅『たまがわ』で道の駅スタンプを押して、
さるなしドリンクとカレーを購入。
お菓子のさかい  15:20頃
宝箱を見つけて報告場所である石川町の『お菓子のさかい本店』へ。
景品はしおり・シール・巨大なお面。このお面は貰ってどーしろと言うのか?
ちなみに『お菓子のさかい』は美味しい洋菓子のお店で、
お土産にブッセやカステラ、甘酒ゼリーなどを購入。おすすめです。
       ↓
【宝探し9か所目・古殿町&鮫川村エリア】
道の駅ふるどの  16:25頃
石川町を出た後は古殿&鮫川エリアを探索。
詳しくは書けないけど阿武隈山地の山間のあるエリアとあって、
宝箱の設置個所はなかなかシビれる場所にありました。とにかく晴れてて何より。
報告場所は道の駅『ふるどの』で、景品はクリアファイルと割りばし。
本当はこの後、隣の棚倉町&矢祭町エリアも探索しようと思ったけど、
報告時間が17時までなので断念。ここも捜索範囲が広そうだし。
      ↓
道の駅『はなわ』   17:30頃
宝探しの旅の後は道の駅『はなわ』に寄って、フラワースタンプラリー(春ver)の応募をする。
それにしても、この駅はヨモギの買い取りに積極的の模様。餅でも作るのか?
      ↓
大子温泉『森林の温泉(もりのいでゆ)』  18:25頃
旅のシメは茨城県に入ってスグの所にある大子町の大子温泉『森林の温泉』へ。
ここに訪れるのは20数年ぶり。大型のセンター系の日帰り温泉施設で、
広い内湯やサウナ、名前の通り森林に囲まれた広い露天風呂などが揃う。
入浴料は夕方17時以降は500円。泉質は無色透明のナトリウム硫酸塩塩化物泉(31℃)
これと言った特徴は無いが、身体と頭を使って探索した後の湯は格別だ。
温泉を堪能した後は、近くにあるラーメン屋で夕飯。
味噌ラーメン専門店で味噌は北海道・信州・九州の3エリアから選べる。
メニューを見て『濃厚』の文字に釣られて北海道味噌をチョイス。
専門店とあって、なかなか美味しい。
      ↓
自    宅    22:30頃
無事に帰宅。走行距離は530キロで2回の宝探しで裕に1000キロ突破。
宝探しは18エリア中、半分の9エリアを制覇。
残りは中通り北部と会津、んで今日取り残した棚倉方面。
猛暑になる前に残りを制覇したい所だけど、どうか?

« まけほ、でもガルセス急ななか投げてくれ | トップページ | ローラースケート上手いんだけど、お尻突 »